FC2ブログ
 
■プロフィール

紫波光太郎

Author:紫波光太郎
人間を肉体とみるか
エネルギーの集合体とみるか
見方を変えることで真の病気の原因がみえてくる

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■訪問者数

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
エネルギーセラピー No.49
地磁気測定器「GP-1」の販売

SV-1のセラピストは必ず「スピン偏極(反転)」を経験します。この現象については、これまで何度となく説明してきていますので、ここでは説明いたしませんが、そのスピン反転の原因の多くは、地磁気の変動がかかわっています。

その地磁気の変動を測定する「地磁気測定器」なるものは外国製で高価であったために、このエネルギーセラピーでは必須アイテムであるにも関わらず、多くのセラピストは持っていないのが現状です。

今回、国産のリーズナブルな地磁気測定器「GP-1」を開発し、販売することになりました。
今回は、このGP-1をご紹介いたします。

【GP-1とは】
SV-1が人間の経絡や経穴(ツボ)を測定する機器に対して、GP-1は、土地の龍脈や龍穴を測定します。

人間も土地も同じように電流が流れる経絡(龍脈)と電気が流れやすいツボがあります。

そのツボの状況により人間も、土地も健康状態がわかります。
土地のツボをGP-1では、磁力を測定することで判断します。正確には地球の「地磁気」を測定します。

この地磁気は生物の生体ととても密接な関係があります。多くの動物は、この地磁気を体内のセンサーで感知して行動しています。
例えば、渡り鳥はこの地磁気を頼りに飛んでいます。イルカやクジラ、ミツバチなどもこの地磁気で方向が分かります。

人間は、この地磁気の変化で脳のメラトニンというホルモンが変化するといわれています。つまり、メラトニンは睡眠と密接な関係があるホルモンですので睡眠に地磁気が影響を与えます。

また、地磁気には地球を磁場でシールドする目的があります。それは、太陽から降り注ぐプラズマなどから生物を守るためです。

ですからこの地磁気が変動が多い場所や低い場所は人間の健康に大きな影響を与えます。

私のこれまでの研究とSV-1などの機器の測定(スピン偏極)から病気の原因にこの地磁気が大きくかかわっていることは間違いないと思っております。
※スピン偏極は、睡眠障害、慢性疲労、アレルギーなどに関わっていると考えられています。

病気の原因にこの地磁気や電磁波がかかわっているケースはかなり多いのですが、それをわかっていただくためにはSV-1のような機器で「スピン偏極」の事実を多くの方に知っていただくことと、またGP-1で病気の方の住環境を簡単に調べる機器が必要だと思うのです。

現代社会の住環境は最悪です。電磁波はもちろんなのですが、地磁気の問題がある住環境が大変増えています。

その原因は、住居やビルなどで使われる鉄筋とオール電化住宅のような電気機器が多い住環境です。

それら詳しくは、私の「科学風水講座」で説明しますので興味がある方は、ご参加ください。
下記参照。
http://www.prebalance.com/event/index.html#10-1


【GP-1セット】
GP-1セットは写真のような①本体②測定プローブ③ゼロ調整コンパス④携帯ハードケースの4点となっております。
3.jpg


使い方を説明します。
まず、本体をプローブを接続します。
6.jpg


次にゼロ調整をします。
9.jpg



そして測定です。
直接プローブを持って測定したり、絶縁体の棒などにくくりつけて測定します。
13.jpg

15.jpg


【判定】
測定値はμT(マイクロテスラ)と言う単位で、北半球であればマイナス○○μTというような数値がでます。この数値が例えば30cm間隔で測定した時に、変動(20μT以上)の差があったり、2枚目の写真のように北半球であるにも関わらずプラスの数値がでるような場所は、問題となり、スピン反転しやすい環境となります。
16.jpg

18.jpg


価格 98,000円(税込)
お問い合わせ、ご注文は フリーダイアル:0120-65-2134
プレバランス本部まで


テーマ:ひとりごと - ジャンル:心と身体

SV-1 | 21:05:07 | Trackback(1) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

テスラテスラ(Tesla) 英語圏の姓。 ニコラ・テスラ(発明家) 2.にちなんだ単位(本稿で詳述)。----テスラ(記号: T)は磁束密度の単位。1960年、ニコラ・テスラにちなんで名付けられた。1 T = 1 V キ s キ m -2 = 1 kg キ s -2 キ A -1 = 1 2007-10-08 Mon 15:25:31 | 電磁気学・磁気関連についてのWEB

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。