■プロフィール

紫波光太郎

Author:紫波光太郎
人間を肉体とみるか
エネルギーの集合体とみるか
見方を変えることで真の病気の原因がみえてくる

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■訪問者数

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
金と銀の粒
No.209

左の首に原因不明のしこり(下の写真の黒丸部)ができた子どもさん。

しこり


2個所の病院で検査しましたが原因不明とのことです。

また、同じように左手手首にだけ肌荒れがあります。(下の写真の黒丸部)

手荒れ

他の症状としては、慢性的な鼻づまり。

私は、この一連の症状は「大腸経」の問題と考えました。

理由は、すべて大腸経絡上に起こっている症状だからです。

また私の場合には、「医療占星術」でも調べますが、その結果でも大腸に関係する水星が

原因と出ています。

さらに、気功を使って調べると上行結腸付近から異常な気を感じます。

以上のことから大腸経に問題があると考えました。


鼻づまりは、大腸経の終点となる「迎香」にOUTのリンガムロッドをあて、INのリンガムロッド

は始点の人差し指の「商陽(または合谷)」にあて「経絡つなぎ」を行うと鼻が通るようになり

ますが、今回のような小さい子どさんは、3分間ジッと我慢できませんし、また嫌がってない

たりして難しいです。

そのような場合には下の写真のような金と銀の粒を使って経絡つなぎを行います。

金と銀のツブ

これは、金と銀の電位差による電流を利用する経絡つなぎですが、ただSV-1では単純に

電流を流しているのではなく周波数や電流値を変えて流していますので、理想的には

リンガムロッドを使って欲しいですね。

金と銀の粒は、子どもさんが寝ている間につけます。

さらに、下図のような結腸関係の拡張レメディも使用して大腸のバランスをとりましたました。

結腸

また、しばらく間はLGSなども必要だと思います。

それは、この症状が出る前に風邪がずっと続き「抗生物質」をかなり飲んでいるためです。

これにより腸壁が傷ついてしまい、LGSを起こしていると思ったからです。

これでよくなるはずですがね。





SV-1 | 16:16:04 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。