■プロフィール

紫波光太郎

Author:紫波光太郎
人間を肉体とみるか
エネルギーの集合体とみるか
見方を変えることで真の病気の原因がみえてくる

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■訪問者数

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ドーパミンと肥満
No.199

最近マイブームのレメディがあります。

それが「ドーパミン」です。

その理由の一つにドーパミンが愛と調和と同じコード(情報)だからです。

プレバランスの意味が「愛と調和」ですので、

プレバランス=ドーパミンと言えます。


今日は、ドーパミンと肥満について書きます。

人間は、食事をしたりセックスをすると快楽ホルモンのドーパミンがでます。

そのドーパミンを受け取るのが「大脳の線条体にある「ドーパミン受容体(DRD2)」です。

肥満型の人は、やせ型の人に比べてこのDRD2が少ないと言われております。


食べるから太ると言うより、快楽ホルモンのドーパミンを出したくて食べているのですね。

失恋すると焼け食いするのは、セックスしなくなったりすることも関係してドーパミンを出

したいと言う脳の働きと言えます。


ちなみに「肥満」のレメディは75354です。

私も太り気味なので肥満のレメディとドーパミンのレメディを流してみましょうかね。

いずれドーパミンダイエットと言うのが流行るかも知れません。







SV-1 | 17:27:15 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。