■プロフィール

紫波光太郎

Author:紫波光太郎
人間を肉体とみるか
エネルギーの集合体とみるか
見方を変えることで真の病気の原因がみえてくる

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■訪問者数

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
私の役割
No.155

人間はハイブッリトカーと同じだと言われる方がいますが、私もそう思います。

私達は、呼吸や食事の酸素と水素とブドウ糖をエネルギーにしていますがそれ以外の方法

でもエネルギーを作って(取り入れる)います。

それらをまとめますと、

1.食事と呼吸によるエネルギー

2.1によって得られたエネルギーを備蓄(肝臓)する充電エネルギー

3.睡眠によって吸収するエネルギー(素粒子充電)
※このエネルギーは脳波(α波)に関係していますので瞑想でも同じように充電できます。

4.性エネルギー
※男女(陰陽のエネルギー)のセックスによってチャージされるエネルギーです。
お互いの性器と舌を接触させることにより、督脈、任脈がつながりエネルギーが流れます。
ヨーガによりクンダリーニを上昇させ同じことができますが、普通の人はできないのでSEXにより
チャージできるように神様がそのような仕組みを作ってくれました。
そしてこの性エネルギーが新しい命を誕生させてくれます。



ですから元気であるためには、深い呼吸(複式呼吸)と酸化されていない新鮮な食事と

毒素を処理する肝臓機能を高め、任脈、督脈(背骨)などの損傷(歪み)を修正し、

十分な睡眠(または瞑想)を行い定期的にセックスを行うということになります。


そう考えますと、インドのアーユルヴェーダ(生命の医学)は凄いと思いますね。

それらをすべて網羅していますから。


アーユルヴェーダは、3000年前に神から啓示があり体系化された医学と言われております。

そのことを少し詳しく説明します。

5000年前はこの世に病気で苦しむ人はいませんでした。

しかし、3000年前になり、人々は病気で苦しむようになりました。そこで、インドの聖者の

中で52人がこの病気や苦悩を一掃する方法を学ぶためにヒマラヤの山麓に集まり、瞑想

をしながら、神からの啓示を受取りアーユルヴェーダとしてまとめたのです。

その知識の中には、漢方の原型ともいえるハーブ療法、オイルマッサージ、ヨーガや瞑想

占星術などがありました。


プレバランスは、西暦2000年このアーユルヴェーダーを現代社会にマッチする方法で行う

ようにとの啓示を受け(たぶん52人の聖者の中の誰か)創りました。


その後も定期的なメッセージがあり、プレバランス・アストロロジー(占星術)のソフト開発、

LGS、デトックスHG、SVメシマなどのサプリメントの開発、素粒子充電を補助する聖水器、

PBW(プレバランスウォーター)の開発、カルマ(前世の残留エネルギー)を消去し、性エネ

ルギーの経絡などを修復するためのSV-1の開発することになりました。


さて、次は何を準備すればいいのでしょうか。




SV-1 | 14:20:38 | Trackback(0) | Comments(3)
コメント
性エネルギー
こんにちは。(*^_^*)
食事によって、体調が全然違うのを実感しているので、仰るように、なるべく新鮮な食材を摂るようにしています。

ところで、今回のお話で、エネルギーをとり入れる方法の中に「性エネルギー」というのもありましたが、それについて質問があります。


このページに、 → http://blogs.yahoo.co.jp/bijoubali/53246550.html

>それは、この人によると、男性は女性と関係する事によってエネルギーが増大し
>女性は男性と関係する事によって、エネルギーを消耗すると言うことである。
>昔々と言えど、その相手と今は関係が切れていようと
>女性は永遠に関係した男性達に、今もエネルギーを吸い取られているのであり
>男性はその反対で、もう関係のない人からでも、エネルギーを吸い取っていると言うことなのである。
>
>ほんまかいな。
>
>
>私にはよく解らないけれど、だから、女性は、それが別れた人であろうとも
>ちゃんと、念じて、その人に繋がっているコンセントを抜かないと行けないと言うのである。



とあります。 それがもし本当なら、女性は複数の男性とではなくて、なるべく一人の男性と関係をもつほうが健康によいのかなと思ったのですが。。。。

光太郎さんはどう思われますか?

2008-10-17 金 14:53:32 | URL | いちご [編集]
エネルギーが吸い取られることはありますね。
男女の電位が異なる場合、電位の低い方にエネルギーは流れます。体調が悪い相手とのエネルギー交換は、体調の悪い方はチャージできますが、相手は逆にエネルギーが落ちることになると思います。
また、前提としてお互いの周波数(波長があっていること:愛していること)があっていることがエネルギー交換の条件となります。
2008-10-19 日 16:40:24 | URL | 光太郎 [編集]
ありがとうございます。
必ずしも、

>男性は女性と関係する事によってエネルギーが増大し
>女性は男性と関係する事によって、エネルギーを消耗する

ということではないんですね。

エネルギーは、電位の高い方から低い方へ流れる。
↑なんとなく、分かります。

医師や看護士さんの手厚い看護でのおかげで、患者さんも元気に回復したりしますもんね。
(もちろん自分の自然治癒力もあります。)

変なたとえでは、女子高生好きな疲れ切ったオジサンがいるのも、元気になりたいからかもしれませんね。
あっ、でも、ここには愛は無いのでエネルギー交換は不可能なのかな。。


2008-10-21 火 11:55:19 | URL | いちご [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。