FC2ブログ
 
■プロフィール

紫波光太郎

Author:紫波光太郎
人間を肉体とみるか
エネルギーの集合体とみるか
見方を変えることで真の病気の原因がみえてくる

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■訪問者数

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
経絡とバイオフォトンと運命と宝石の光
No.217
私はエネルギーセラピストとして様々なエネルギーを研究しています。
SV-1では、体の経絡を巡るバイオフォトン(生物光量子)を調整し体調を整えます。
このバイオフォトンはコーザル体と呼ばれる領域(カルマや運命に関わる)からの
情報がチャクラ→経絡→細胞へとこの光(バイオフォトン)で運ばれてくると考えております。
また、逆に細胞の情報は→経絡→チャクラ→エーテル体→アストラル体→メンタル体→コーザル体
と双方向で流れていると考えています。

私は、アストロロジャー(占星術師)でもあり運命を分析して(特に病気の原因)その処方をします。
これは言い換えれば「コーザル体の情報修正」ということができるのです。
先ほどの情報の流れで解説しましたように、細胞からの情報がコーザル体(運命の領域)に双方向
でバイオフォトンとして流れているのであれば、そのバイオフォトンに運命を修正する情報を載せて
流せば「運命は変えられる(病気は治る)」と考えております。
その方法が宝石を指にはめることなのです。
処方でつける宝石は指に触れることが絶対条件です。それは、外光が宝石を通じて指の経穴(ツボ)
に流れ込み、その光は細胞へと流れ体調を変えていきます。また、同時にその光は経絡からチャクラ
を通って最終的にはコーザル体に流れ運命のプログラムに変化が生じるということなのです。


スポンサーサイト
SV-1 | 09:38:52 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。