FC2ブログ
 
■プロフィール

紫波光太郎

Author:紫波光太郎
人間を肉体とみるか
エネルギーの集合体とみるか
見方を変えることで真の病気の原因がみえてくる

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■訪問者数

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
見た目ではわからない疲労
No.262

「疲労」ってなんだ? って考えたことがありますか?
見た目にはお元気そうな方もSV-1で測定すると「疲れているかどうか」がわかります。

疲労と言うのは、身体の細胞がどれだけ電気を蓄電できているかと言えると思います。
言い換えればバッテリーの状態が「疲労」の状態です。

最近の携帯電話でバッテリーが長持ちするものがありますが、それは人間で言えば
疲れにくい人と言えます。

また急速充電できる機器がありますが、それは人間で言えばすぐに元気が回復する人だと
言えます。

SV-1で経穴を測定した時に音がほとんどしない方がおります。
それは、細胞に電気が蓄積されていない状態であり、イコール疲れている状態です。

そのような場合に、スピン調整セラピーを行うと細胞がまた電気を蓄え始めます。
それのスピン調整を水で行うことができるのが「アムリタ水」です。
アムリタ水を飲むとだから疲れが取れて元気が回復できることになりますね。

SV-1によるスピン調整セラピーは、アムリタ水よりもかなり強力ですので一気に元気を
回復したい方は、ぜひSV-1のスピン調整セラピーを行ってください。
かなり疲れている方は、1回ではなかなか戻らないことがあります。
その場合には、何度か行ってください。





スポンサーサイト
SV-1 | 17:33:54 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。