■プロフィール

紫波光太郎

Author:紫波光太郎
人間を肉体とみるか
エネルギーの集合体とみるか
見方を変えることで真の病気の原因がみえてくる

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■訪問者数

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
夏休みと下痢
No.227

今日アトピーの子どさんのセラピーを行いました。
お盆の頃から下痢になり、その後アトピーが悪化したそうです。
SV-1で測定するとやはり大腸経絡が下がりました。
その時の感情レメディが「いらだち、いらいらさせる声や騒音」でした。

このことをお伝えすると子どももお母さん大笑いです。
皆さんもお気づきかも知れませんね。
そう、お盆で食べ過ぎたということもありますが、下痢の原因は
残り少なくなった夏休みなのに宿題をやろうとしない子どもを毎日叱りつける
母親の声に子どもがいらいらして下痢したのでした。


スポンサーサイト
SV-1 | 18:02:16 | Trackback(0) | Comments(0)
脳の記憶を消す仕事
No.226

人の心の痛みがわからない人はカウンセラーにむきません。
そのようなカウンセラーは人を傷つけるだけですから。

脳には可塑性があります。
つまり、記憶をそのままの形で保存しておく性質です。

言葉には、その脳の記憶を書き換える力があります。
優しく思いやりのある人は、病気や悩んでいる人を救えます。
人を救うのは、言葉の力が最も大きいのです。
人は脳の記憶によって悩んでいるからなんです。

SV-1セラピーの目的の一つは、脳の記憶の書き換えです。
心からや優しい言葉をかけてあげてください。
それだけで多くの病気は改善します。
こんな単純で簡単なことはありませんよね。


SV-1 | 20:08:45 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。