FC2ブログ
 
■プロフィール

紫波光太郎

Author:紫波光太郎
人間を肉体とみるか
エネルギーの集合体とみるか
見方を変えることで真の病気の原因がみえてくる

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■訪問者数

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ホルモンによるホメオタシス
No.182

私達の体内環境は「ホルモンによるホメオタシス(恒常性の維持)」によって常に一定に

保たれています。

体温は、外がどんなに暑くても、寒くても、またどれだけ運動しても36度前後に保たれています。

また、どれだけ水を飲んでも塩分の多いものや酸っぱいものを食べてもペーハーは7.4ほどに

保たれています。

これらはホルモンや自律神経のお蔭なんです。


急に冷え症になった人とか、急に汗をかくようになった人は、この体の調整機能のホルモンや

自律神経が故障している可能性があるわけです。


アーユルヴェーダで言う「火の体質」の人が急に冷え症になったということでセラピー

に見えました。

火の体質の人は、ピッタ体質といいまして体温が高く便秘などをしない体質です。

その体質は、基本的に一生変わりませんので「急に冷え症になる」ということは考えにくいのです。


SV-1で測定すると「スピン偏極」していました。

つまり、長くいる環境(寝室、職場など)に電磁場の強い影響があるということです。

ホルモンや自律神経は「電磁場」の影響を受けるという報告はたくさんあります。

体内のホメオタシスに狂いが生じると大変です。

自動制御のエアコンが壊れていると考えてください。暑さ寒さの温度コントロールばかりか

塩分濃度や心拍数などいろいろな部分に影響がでて体調不良になってしまいます。

この方の急な冷え症の原因は、電磁場の問題であると考えられます。


私は、別なブログで書きましたが風邪の菌に感染するのもホメオタシスの一つと考えています。

それらの体の調整機能を乱してしまう化学物質や電磁場の振動はこれからの時代本当に

大きな問題となると思います。


この点を一人でも多くの人に伝えたいのです。
ぜひ下記の講演会にご参加ください。

【講演会】
http://www.prebalance.com/img/1207.pdf

スポンサーサイト
SV-1 | 17:15:44 | Trackback(0) | Comments(0)
解説DVDの視聴
No.181

最新のSV-1「経絡ガイドプログラムVer.2」の解説DVDが下記のアドレスで視聴でき

るようになりました。 この解説中では拡張レメディについても解説しておりますのでぜひ

ご覧になってください。

また、このソフトの体験版(30日間)もございますので、併せてお試しください。

【解説DVD視聴】
http://www.prebalance.com/sv-1/index.htm#free

SV-1 | 10:05:59 | Trackback(0) | Comments(0)
五十肩とお酢
No.180

五十肩の原因は、筋肉の疲労なので整体や病院の痛み止めではなかなか改善しません。

鍼治療に行く人もいますが、やはり改善しません。

一番効果的なのは、オイルマッサージです。

ミルラと言う成分が入ったオイルで入念にマッサージして、そこを赤外線で温めると短期間で改善

します。


五十肩の原因は、エネルギーセラピー的にみると「大腸経絡」の問題です。

ですから、大腸を入念に測定することと、SV-1の経絡つなぎを行うと効果があります。

以前、五十肩で来店された方が「もう半年もなるけれどこに行っても治らない」と言って

いましたが、経絡つなぎセラピーを行ったら痛みが消えたと言って喜んでいました。


数日後その方がお礼に来ました。何でもあれからまったく痛みはなくなったと言うこと

でした。こちらの方が驚きました。(笑)


私は、気功を使ってなぜ大腸経絡がおかしいのか調べてみるのですが、すると炎症

的な反応が大腸と胃から感じられます。

便秘などはないと言いますが、空腹時に胃が痛くなったり、胸焼けがあると言います。

確かに、焼ける感じの波動を感じます。

それがなぜ起こっているのかと言うと「毎日お酢を飲んでいる」と言うことでした。


アーユルヴェーダ(インド医学)では、ピッタ体質(火の体質)とヴァータ(風体質)の方

は、酸っぱいものは摂ると、火の症状(消化、胃、胆のう、肝臓など)、風の症状(神経的

な部分、大腸小腸)が悪化すると考えます。

唯一水の体質の症状(消化力が弱い)はOKとされています。

そう考えますとお酢は多くの方には合わないものと言えますし、症状として胃が炎症を起

こし、大腸が不調となるのは理解できます。


何人かの五十肩の方にこの「お酢」の摂りすぎが原因だったことがあります。

CMに誘導されず、自分の体質を知り注意して飲まれるといいと思います。


私の考えでは、胃、大腸に過剰電流が流れそれが経絡に流れ痛みとして出ているのでは

ないかと思います。

痛みとは、エネルギー的にみると過剰電流なのです。

それがあるポイントに抵抗があると、そこで熱(炎症)となるということです。


電源のACアダプターを持つと熱いですよね。

ケーブルは熱くないのにアダプターが熱い。経絡を電線とすると痛みのある部分はアダプター

(抵抗が多い部分)と言えるのです。






SV-1 | 17:49:27 | Trackback(0) | Comments(0)
ホルモンと偽装ホルモン
No.179

なぜ私は電磁波が人体に影響があると考えているかというと下図のような細胞と

ホルモンの関係からなんです。(画像はクリックで拡大)

電磁波シグナル

【説明】
細胞には、レセプターというアンテナが付いています。
そこに、ホルモンや抗原が触れるとその情報が細胞内のDNAに伝えられ細胞が変化します。
(例えば、花粉であればヒスタミンなどを出す。)

この抗原やホルモンを鍵に例え、レセプターを鍵穴としてよく説明されています。
この鍵と鍵穴が一致することで細胞内に情報が伝達されるとして。(左の細胞の図)


このレセプターや抗原、ホルモンもさらに突き詰めると「固有振動」を持ったエネルギーです。
鍵穴と一致するということは、鍵と鍵穴が同調(共鳴)するということであり、これらの物質に
とって広い世界の体内で「出会う」と言うことは共鳴現象により呼び合うということに他なりま
せん。(右の細胞の図)

環境ホルモンや人工的に作られるホルモン(ステロイド)などは、物質的に似ているというより
ある種のホルモンと同じ周波数(共鳴振動)を持っているということだと考えられます。

これまで自然界になかった電磁波がドンドン増え始め、その電磁波の中にはホルモンと共鳴
する周波数があってもおかしくないと考えます。

つまり、電磁波によって細胞があたかもホルモンがレセプターに振れたと勘違いしたり、
または、その電磁波を異物と思って抗体(レセプター)を作ってしまっている可能性がある
と考えています。


ホルモンの中にはメラトニンのような癌を抑制するホルモンやインスリンのように血糖値を抑える
とても重要なホルモンもあります。

電磁波や化学物質による偽装ホルモンが最近のさまざまな病気の原因になっているのでは
ないかと心配しています。

これらをさらに詳しく下記の講演会でお話ししたいと思っております。

【講演会】
http://www.prebalance.com/img/1207.pdf

SV-1 | 15:45:31 | Trackback(0) | Comments(0)
癌ワクチン
No.178

昨日癌ワクチンで癌を治療する番組をみました。

これをみていてエネルギーセラピーの有効性をまた再確認できました。


細胞には、レセプター(受容体)がいくつもありそのレセプターを利用した

治療が癌ワクチンの原理です。

癌の周りにはペプチドという蛋白質があり、癌によってこのペプチドが若干ことなります。

免疫細胞(癌をやっつける)にこの癌のペプチドを認識させ、そこに攻撃に向かわせると

いうのが癌ワクチンです。


この癌によってペプチドが違うというのはエネルギー的な見方で言えばペプチドの固有振動数

(周波数)が違うということです。

免疫細胞が、その癌のペプチドにどうやって向かっていくかと言えば、癌細胞のペプチドの

レセプター(発信機と考えましょう)から発せられている周波数に同調(共鳴)して癌細胞に

たどりつきやっつけるわけです。

この治療法は、まさに共鳴を利用した治療法を言えると思います。

アレルギーも同じ原理ですね。

あとでもう少しわかりやすく書きます。

SV-1 | 09:44:16 | Trackback(0) | Comments(0)
インフルエンザと感情
No.177

次のような質問をいただきましたので回答させていただきます。

【質問】
拡張コードから、感情を見ることが出来ますか?
例えば、「インフルエンザ」からこれは、どんな感情と繋がっているのか?とかです。

【回答】
拡張レメディと感情の関係ですが、それらをまとめたものは現在ございません。
(一部はありますが)
拡張レメディと感情レメディは、倍音の法則で必ず関係しています。
その説明は、経絡ガイドプログラムの解説DVDの中で解説しております。
(近いうちにHPにアップされます。)
インフルエンザについて言えば、「情報レメディライブラリー」の中にでてきますように
「不信感」と言う感情が共鳴しております。
今の世の中、食品の産地偽装や振り込め詐欺、通り魔無差別殺人、金融不安などまさ
に世の中に「不信感」のエネルギーが増大しています。
そう考えますと、インフルエンザが大流行するベースができていますね。
この「不信感」を払拭する世の中を作ることが、インフルエンザを抑える根本的な対策となります。
となると政治家にかかっていると言えますが、現状では逆に政治家に「不信感」がある
状況です。何とも・・・
またいろいろとご質問ください。



SV-1 | 13:02:04 | Trackback(0) | Comments(0)
セミナーのご案内
No.176

年末に下記のセミナーを企画しました。

 癌、アレルギー、うつ病、慢性疲労症候群、認知症、糖尿病など病気で苦しむ人は増え続け
ています。また、この10年で自殺者は3万人を超えその多くは病気が原因と言われております。
 医師の数は毎年増えており、新しい医療技術や新薬の開発も日々進んでいます。しかし、病気
の人は増え続けています。それは、なぜでしょうか?
 病気には、必ず原因があります。癌細胞が原因ではなく、体が癌を作らなければならない原因
があります。花粉症は、花粉が原因ではなく、花粉を体が嫌がる原因があります。うつ病は、心
の問題ではなく、うつ病になる原因が他にあります。
 病人が減らないのは、根本を改善しないからではないでしょうか?
私は、病気の原因をどこまでも突き詰めてみました。すると「エネルギー」と言うキーワードにたど
りつきました。そして、この「エネルギー」から現状を改善する糸口が見いだせるのではないかと
考えたのです。



【なぜ病気人が増え続けるのか】
日時:12月7日(日) 13:00~14:30
場所:日立市シビックセンター 703会議室
定員:30名
参加費:2000円


【SV-1セラピー体験報告会】
日時:12月7日(日) 11:00~12:30
場所:同上
定員:30名
参加費:500円(お弁当代とジュース代です。)

エネルギーセラピーがどのようなものなのかを体験を通じてご理解いただきたいと思います。
食事をしながら楽しく行いたいと思います。初めての方もお気軽にご参加ください。

【お申し込み】
お申し込みは、下記へお電話でお申し込みください。
フリーダイヤル 0120-65-2134
プレバランス本部まで
どちらも定員になり次第締め切りとさせていただきます。


SV-1 | 19:33:22 | Trackback(0) | Comments(0)
エネルギーセラピーが目指すもの
No.175

私が目指しているエネルギーセラピーは、症状を抑える「対症療法」ではありません。

確かに、痛みやカユミなど症状を緩和することも必要だと思います。

でも、その症状を一時抑えたとしてもそれはまた繰り返すことになります。

ユーザーの方から次のような質問がきました。


【ユーザー】
うちの妹が大変な肥満なんですが、代謝障害、肥満、肥満症ホルモンバランスなど少しは痩せる
でしょうか

【光太郎】
どのような症状にも原因があります。その原因さえ改善すれば症状は改善します。肥満もストレス
でなる場合や、ホルモンバランス、ときに前世(太っている人を馬鹿にしたカルマ)などその原因は
さまざまです。その根本原因を改善しないと、一時痩せてもまたすぐに太ってしまいますよね。

【ユーザー】
いじめからの過食が一番 具体的なものです。そのころの心の傷が大きいと思います。

【光太郎】
そのトラウマを消すことが必要ですね。とても愛されたがっています。食べることで、脳内の快楽
物質がでます。それが愛されたときと同じ成分なんです。だからたくさん食べるのです。まず、い
じめられた時代の感情を中和し、ホルモンバランスを整え、愛や調和のレメディを入れます。また、
ローズクウォーツをハートチャクラの位置にくるようにペンダンを持たせると良いと思います。

【ユーザー】
ありがとうございます。


【光太郎】
エネルギーセラピーは、症状を抑える対症療法のセラピーではないのですね。これ以上先がないと
いう根本原因にたどりつきその原因を改善することで真にその方を苦しみから救うことが目的です。
頑張ってください。



SV-1 | 18:55:25 | Trackback(0) | Comments(0)
設置場所
No.174

SV-1ユーザーの方から次のような質問がありましたのでご回答いたします。

【質問】
最近SV1の置き場所を変えました。するとインジケーターの音が変わったりビビり音も聞こえな
くなってしまいました。故障ではないと思うのですが、こういう事はあるのでしょうか?


【回答】
置き場所によってSV-1の音の変化はあります。それは、その場所の磁場や電場の影響があ
るためです。できるだけ電磁場の少ない環境でお使いください。また、パソコンのアースをとるこ
ともSV-1の安定につながります。

※前回人間が超微細なエネルギーを感じる能力があることを書きました。
SV-1もバイオフォトンや大気中の電界、磁界を感じております。
また、人の感情を感じ取ることもおこなっておりますので、私と同じように「超デリケート」な機器
なのです。(開発者に似てきてしまうものです。:笑)
以前、「半生命体」であるとも書きました。機器と思わずに、セラピーのパートナーと思い
できるだけ環境の良い状態のところで使ってあげて下さい。


【回答後にユーザーから頂いたメール】

早速、部屋のいろいろな場所でSV1を試してみました。こんなに違うものかというくらい、場所に
よってインジケーターの音が違いました。すぐにでもまた引っ越しさせようと思います。早くご相談
しておいて良かったです。

SV-1 | 15:29:01 | Trackback(0) | Comments(0)
人間の能力と科学
No.173

SQID(微弱磁場測定器)という機器があります。

この機器では人間の心臓や脳から出ている磁場(磁力)が測定できます。

心電図のように心臓から出ている電流を測定する場合に、その電流は体の抵抗の

少ない部分を通過してくる電流ですのである意味「正確」ではありません。

しかし、磁場は細胞を透過してきますのでとても精度が高く心臓の状態を調べることが

できます。これを心電図に対して心磁図と言います。


その心臓から出ている磁場は、地磁気の100万分の1の強さです。

脳からも磁場が出ていますが、その磁力を現代の科学は測定できるようになりましたが、

その磁力は心臓のさらに100万分の1の超微弱な磁力です。


それらを測定する機器はとてもデリケートなので地磁気などの影響を受けないように完全

に磁場をシールドした特別な部屋で測定します。

ですから、この機器を導入することは設備面でも大変になります。


私はとても敏感な体質で、そのために電磁波などに敏感で、今の時代とても生活していくの

がしんどいのです。

ですから私の普段の生活環境は、コンピューターなどの機器をたくさん使いつつ、できるだけ

「自然に近い環境」を作りながら快適に生活していますが、一歩外出するとそのギャップで

体調を崩してしまうことがあります。

ですから、最近はあまり都会にはいかないようにしています。


私は、物質から放射されている磁場や電場などを感じることができます。

以前別なブログで地震を予知したことを書きました。

それは、地震の前には大気中の電界の大きな変化があり、それを体が感じたからだと考えて

おります。


土地の磁場も感じますので、弊社が開発した地磁気測定器(GP-1)を使わなくても磁場の

強弱は分かりますが、ただ数値としては出ませんの正確に測定するために使っています。

たぶん、昔の風水師の方は、この感覚で調べたのだと思います。

弘法大使空海が全国をまわって磁場の高い土地に寺院を作ったり、水脈をみつけたりできた

のもこの人間の持つ感覚だと思います。


この人間の能力は先ほどのSQIDと比べると同等以上なのです。

私の感覚で言えば、脳の磁場も感じますし、それ以外の臓器からの生体磁場の違いも感じ

ます。つまり、地磁気の100万分の1のさらに100万分の1の磁力がわかるということです。


動物にとっては当たり前の感覚だと思います。だから地震の前に彼らは行動します。

渡り鳥やミツバチは、地磁気を頼りに飛んでいます。犬や猫も、昆虫も、草花さえもその

感覚が備わっています。もちろん人間もです。

人間にはこのような最新の機器にも優るとも劣らない超感覚が備わっています。

その感覚は、先ほどの空海ではありませんが、昔の人たちの多くは持っていたと思います。


ですからチャネリングができる人や予知能力がある人をインチキだとか非科学的だという人が

いますが、科学がそれらの能力を解明したり測定したりすることができないでいただけなんです。


やっと超微弱なエネルギーを測定できる機器が出てきました。(科学が追い付いてきました。)

これからは、この人間の持つ不思議な力を科学的に裏付けることができる時代になります。

それは同時に、気功などこれまで人間がやっていたセラピーを機器でおこなえるということで

あり、さらには本当に「インチキ」をやっている人たちを判別できることにもなります。


とても面白い時代になりました。

そしてそれは「エネルギー医学の時代の到来」とも言えると思うのです。



SV-1 | 11:38:52 | Trackback(0) | Comments(0)
水の情報フォーマット
No.172

情報を転写する水としてゼロバランス・クウォーツウォータを使うのは、水の情報が

初期化されているからです。

これまでそれは理論であり本当に初期化されているのかわかりませんでした。

でも、水が情報を記憶するということが実験で証明されましたので(私の実験では)

それができたということは、情報が初期化されたかということも確認できるわけです。


まだ、詳しくは公表できませんが、簡単に言えば他の水はスピン偏極しますが、この水は

しません。

それは、スピン偏極がフォーマットすることなのでフォーマットされているゼロバランス水は

スピン偏極しないのです。

つまり、初期化しているフロッピーディスクは、初期化しても何もかわらないのです。

SV-1 | 20:20:46 | Trackback(0) | Comments(0)
体験版
No.171

SV-1の最新ソフト「経絡ガイドプログラムVer.2」の無料体験版を作りました。

実際にどのようなことができるのかをぜひ体験してみてください。

【体験版は下記のアドレスから】
http://www.prebalance.com/sv-1/index.htm#soft

SV-1 | 14:22:03 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。