FC2ブログ
 
■プロフィール

紫波光太郎

Author:紫波光太郎
人間を肉体とみるか
エネルギーの集合体とみるか
見方を変えることで真の病気の原因がみえてくる

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■訪問者数

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
エネルギーセラピー No.74
魂との会話

憎む相手が悪役を演じていると言っても信じてもらえませんよね。
私もそんなこと信じられませんでした。

私は以前とても信頼していた人から裏切られ人間不信になったことがあります。

信頼が大きいほど裏切られたときの恨みや憎しみが大きくなるものです。


私は人が本当に悪役を演じているのか魂と会話したいと思いました。

魂との会話なんてできるの?

私もどうすればできるのか研究しました。

よく「死んであの世にいけばわかる」とか言われましたが、そんなんじゃだめですよね。

そこで修行したのです。

詳しくは、「光太郎のひとり言」のブログで書いたのですが、幽体離脱とかできるように
修行したんです。

そんなことしているときに出来ようになったのが「自動書記」です。

この自動書記は紙と鉛筆を用意し深い瞑想状態に入ります。

そして相手の魂の周波数に自分の意識のチャンネルを合わせます。

すると相手の魂とつながります。

そして、相手の魂に質問をします。

すると手が勝手に動いてその魂からの回答が次々と紙に書かれます。

とにかく質問を次々としてひたすら書き留めました。

そして、わかったことは「その魂は私のカルマを解消するためにあえて悪役をやっていた」
と言う事でした。

それで私は、その人を「許す」ことができるようになりました。

これで過去の憎しみの記憶を「感謝」に変えて上書き保存することができたのです。

いまではまた以前のように親友としてお付き合いしております。




スポンサーサイト
SV-1 | 09:51:05 | Trackback(0) | Comments(0)
エネルギーセラピーNo.73
上書き保存

憎しみの記憶を消すための上書き保存の方法は解釈を変えることです。

まず、輪廻転生を理解する必要があります。

以前カルマのことを書きました。

私たちは前世で作ったカルマを解消するためにこの世に生まれ変わってきています。

憎しみのカルマを消すためには再度憎しみの感情をもつような運命が与えられます。

憎しみを与える相手はあなたのカルマを消す協力者として「悪役を演じてくれています」

運命は筋書きのあるドラマであり、この世はその経験のために作られた修行の場であることに気づくことです。

みんな作られた世界。

私は、最近そのことをつくずく感じます。

私は占星術を勉強して世の中で起こることはほとんど決まっていると。

そんな世界で悩み苦しんでいるということを。

よーくわかってきました。











SV-1 | 16:24:02 | Trackback(0) | Comments(0)
エネルギーセラピーNo.72
憎しみを消す方法

感情の中でも憎しみはいつまでもなかなか消せない感情だと言われております。
時が経ってもそのときにされたことを思い出すとまた憎しみがフツフツを湧いてくる。

この感情を消すのは容易なことではありません。

この憎しみを消す方法は、「書き換え」することなんです。

憎しみをもった出来事は脳のビデオテープに書き込まれていると考えてください。
思い出すと何度も再生されるのです。

この再生するビデオテープを書き換え(上書き)すれば、再生しても憎しみは出てきません。

その上書きの方法は次回書きます。


情報転写水 | 18:53:57 | Trackback(0) | Comments(0)
エネルギーセラピーNo.71
記憶とアドレナリン

なぜ嫌な思い出ほど記憶しているのでしょう?
それは、記憶を固定化するホルモンのアドレナリンが関係しています。

このアドレナリンは、副腎からでるホルモンですがこのアドレナリンが分泌が多いほど強く記憶されることがわかっております。

アドレナリンが多く分泌する感情は、憎しみ、怒り、恐怖などの興奮するときです。
戦闘モードに入ったときとも言えますね。

何十年も前にいじめられた事を今でも鮮明に覚えているのは、その当時にいじめられたときにアドレナリンがたくさん出ていたと言えますね。

では、この記憶として固定化した憎しみなどの感情をどうしたら消せるのでしょうか?

次回に続く

情報転写水 | 09:49:47 | Trackback(0) | Comments(0)
エネルギーセラピー No.70
感情のワクチン

この「感情のワクチン」というのは先日の名古屋の説明会ではじめて使った言葉です。
と言いますのも、説明会を行う朝、瞑想中に届いたメッセージだったからです。

その会場にある女性のお客様がいたのですが、実はその方はある研究所に勤務されている方で、ワクチンで悩んでおられたということでした。

私が、感情のワクチンの話をしたのでシンクロしたと驚かれていました。

さて、この感情のワクチンの話ですが、それは私が鳥インフルエンザの対策をずっと考えていて神様にその方法を問うていたのですが、この感情のワクチンでそのヒントをいただきました。


例えば、私たちはなぜ「心配や不安」という感情を持つのでしょう。
それは、経験していないことに対するストレスと私は考えました。

以前ニューヨークヤンキースの松井選手が大舞台で緊張しない方法を話していたことを思い出しました。

それは、動作を常に同じようにおこなうことで緊張しないと言うことです。
つまり、バッターボックスでいつものようにスタンスをとり、同じ構えで、同じように素振りをし、ただ、投手の投げるボールに集中する。
毎回毎回この同じ動作を繰り返す。
それが、どのような場面であっても、その動作の繰り返し・・・。

その動作は、脳にとってはいつもの動作で「経験」があるのでストレスにはならないのです。

そう「経験」するとストレスにならない。

心配不安とは、経験がないことや経験が少ないことで感じる脳のストレスなんです。

感情レメディのなかなかうまい説明ができないでいたのですが、このことでわかったのです。

感情レメディは、脳に感情の経験を与えるものだと言うことです。

SV-1では、例えば心配・不安と言う情報(磁場)を水に転写します。その情報を飲むということは、「心配・不安」を脳に経験させることです。
その経験を積むことで脳は、心配不安に対する抗体ができていきます。
これが、「感情のワクチン」と言うことなのです。

私たちの体は、どのようなことでも経験をすると、それをストレスでないものへと変えていくことができます。

そうなんです。
経験を何度もすると、平気になるのです。

なぜ死が怖いのか?
それは死んだ経験がないからです。
臨死体験をした人は、死ぬことがこわくなくなったとよく聞きます。

なぜアレルギーが起こるのか?
それは経験していない物質の波動を怖がったり、するからです。

減感療法で徐々にアレルギー物質に慣らしてアレルギーを克服する治療があります。
これは、徐々に経験を重ね、ストレスを消す方法です。

SV-1で作る情報転写水は、感情の経験を脳に与え、慣らしていくセラピーなんですね。

ワクチンとは、まさしく経験させる治療法です。

それは、物質である必要はありません。

情報で良いのです。

鳥インフルエンザと言う情報を転写した水を飲み続けて経験を積めば、その抗体ができるはずです。ウイルスもその正体は情報なのです。

以上が上から届いたメッセージでした。






地磁気・電磁波 | 19:44:31 | Trackback(0) | Comments(0)
エネルギーセラピー No.69
難聴とストレス

前回、突発性難聴について書きましたが、聴力がなくなってもう10年も経過していますが回復の可能性があるかとの質問がありました。

私は、回復する可能性はあると思うのです。

以前、私が発行しているプレバランス通信で先天性難聴の方が経絡つなぎセラピーで改善したことを報告しました。

私以外にも他のサロンでも経絡つなぎでお医者様から「障害聞こえることがない」とされた難聴が改善したケースも何件かあります。

【情報経路(経絡)を回復させること】
今回の浜崎あゆみさんのケースでも「ストレス」が多きな原因の一つと言われています。
なぜストレスで難聴になってしまうのでしょうか?

それは、情報経路である経絡が損傷を受けるためだと思います。
先天的なものは、出産時の首のねん挫などによるものですが、突発性難聴のような後天的なものは長期間ストレスによる過剰電流によりが経絡がショート(破損)させるためと考えられます。
それは定格以上の電流を電線に流すと「ショート」するのと同じです。
大きな音で鼓膜が破れてし聴力を失ってしまうことがあります。経絡も同様に「ストレス」という過剰電流が長期に流れると破損します。

しかし、一度ショートした経絡も、経絡つなぎによりバイパスができてつながると考えております。

突発性難聴の方が急増していると言われております。
私は、その原因の多くはストレスと思っております。

そのストレスの大きな要因は携帯電話だと思います。
それは、音以外の電磁波のストレスです。







経絡つなぎ | 13:25:23 | Trackback(0) | Comments(0)
エネルギーセラピー No.68
突発性難聴

歌手の浜崎あゆみさんが突発性難聴が悪化して左耳の聴力を失ってしまったと言うニュースが流れました。

私の妻が以前同じように突発性の難聴になりました。
胆嚢と三焦経絡のエネルギーセラピー(当時はソファイアという機器を使いました)を行い10日ほどで改善しました。

早期であれば、病院でも治るといわれておりますが、浜崎さんは2000年に発症したそうですがその後も無理をされて聴力を失ってしまいました。

妻のケースでも感じたことは、その原因は精神的なストレスが大きいと思います。

浜崎さんは「まだまだ頑張る」とのコメントを出しているようですが、私は一時休業か引退してエネルギーをチャージすべきだと思います。

彼女が休業した場合、事務所やファンに迷惑がかかるとか、今のような地位を維持できなのではないかとの不安などストレスで逆に苦しむかも知れません。

以前、浜崎さん自身が「もうピークを過ぎた」と言ったコメントをしていた記憶があります。
私もそう思います。
今の時期にスパッと引退されて次のステージに進むべきだと思います。

私は、もっと自分(自分の体)を一番に考えるべきだと思います。
それを今回の難聴という病気が教えてくれていると思います。

この日、浜崎さんを治療する夢をみました。
まず、経絡つなぎを小腸、三焦、胆のう経絡でおこないます。そして、感情レメディでストレスを中和するという夢でした。














経絡つなぎ | 13:14:55 | Trackback(0) | Comments(1)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。