■プロフィール

紫波光太郎

Author:紫波光太郎
人間を肉体とみるか
エネルギーの集合体とみるか
見方を変えることで真の病気の原因がみえてくる

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■訪問者数

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
エネルギーセラピー No.54
目がパッチリ!!

先週の日曜日にユーザーの方々とSV-1について長い時間話すことができました。

その中で、SV-1を美容に活かせないかとの話がありました。
以前私が、「顔に経絡つなぎをするとリフトアップしますよ」と話したことを聞いたユーザーが実際にお客様にやってみたそうです。

そうしましたら「本当にそうなりました!!」との報告がありました。
それも一度のセラピーで一カ月以上も目がパッチリしたままなのだそうです。

先日、私もやりました。
本当に目がパッチリと大きくなりました。

それは、以前このブログで経絡つなぎをすると背筋が強くなる話をしたと思いますが、この応用と思えばいいのです。

年齢とともに、顔の筋力が衰え、その結果タルミやシワができます。
その顔の筋肉が活性すればそれらが改善するのは当然の結果です。

77歳になる母が、ニコニコして私の部屋に入ってきました。
「どう?目がパッチリでしょう!!」と言うのです。
確かに、目が大きくなっていました。
母は、自分でSV-1を使って顔の経絡つなぎをしていたのです。

女性はいくつになっても美を追求するものなのだと理解しました。


スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:心と身体

経絡つなぎ | 17:35:15 | Trackback(0) | Comments(0)
エネルギーセラピー No.53
躁鬱病と電流

背骨の経絡の督脈を流れる電流が躁鬱病に関係すると考えられます。

■躁状態は電流が過剰に流れている。
■鬱状態は電流が少ない

どちらにしても督脈の経絡つなぎを行う必要がありますね。

以前、別のブログ「光太郎のひとり言」で欝とカビが関係していると書きました。
最近のニュースでそれが科学的に確認できました。
やった~!! (^^)/

それは、「ブラウン大医学部のエドモンド・シェナッサ医師らの調査で、湿気やカビの多い家の住民は鬱病(うつびょう)にかかりやすいことが分かった」ということです。

詳しくは、光太郎のひとり言のブログで書きますね。これは、医療占星術でも欝病とカビとラーフと言うことでまた書きます。




テーマ:ひとりごと - ジャンル:心と身体

経絡つなぎ | 17:50:51 | Trackback(0) | Comments(0)
エネルギーセラピー No.52
筋肉痛

SV-1ユーザーの報告です。
いつもなら翌日筋肉痛になるような運動をしても、運動後に経絡つなぎセラピーをしていると筋肉痛になりにくいようです。

前回報告しました筋力アップのこともあり、SV-1の経絡つなぎは、アスリートのセラピーとケアに役立ちそうですね。

他にも、顔のシミが薄くなってきたとの報告がありますので、後日写真と一緒に公開します。美容面の研究も進んでいます。




テーマ:ひとりごと - ジャンル:心と身体

SV-1 | 17:19:56 | Trackback(0) | Comments(0)
エネルギーセラピー No.51
体内電力

SV-1で睡眠不足、極度の疲労がある方を測定すると「音がしない」「インジケータの目盛が上がらない」といったことが起こります。
SV-1についての詳細は次のアドレスを参照ください。http://www.prebalance.com/sv-1/index.htm

           IMG_0904.jpg
     睡眠不足、極度の疲労ががあるとインジケーターが「青」のレベル

これは、経絡の損傷(手術、ケガ、ねん挫など)でなっている場合がありますが、それ以外には「体内電力不足」の状態であると考えます。

私たちの体は電気で動くロボットと同じです。バッテリーがないと動きません。睡眠不足、極度の疲労状態とは、この電力不足です。
20071021080700.jpg

なぜ疲れるのか?それは体内毒素が多い場合もありますが、体は体内の電力が足りなくなってくると「疲れ」を感じるようになります。

疲れてくると眠くなるは、バッテリーを充電するためです。特に脳は、体内電力消費が最も多く全体の50%を使います。
眠るということは、この脳を休めていることであり電力消費を抑えていると同時に、体が充電している時間であります。

ですから、寝不足になるということはずっと脳を稼働させていますのでかなりの電力を消費するために、SV-1で測定すると音がしないのです。

この電力は、ミトコンドリアがATPと言うエネルギーを作ることでまかなっています。
ミトコンドリが脳や心臓、筋肉に多いのは逆にいえばこの部分のエネルギーが最も必要だからです。

人間は充電するバッテリーを持っています。それは「肝臓」です。ここがミトコンドリアがATPを作る為に必要な「ブドウ糖」を貯蔵します。

測定で音が出ない人は、この肝臓の問題があるケースと糖尿病のようにブドウ糖の貯蔵、分解を調整するインスリンの分泌がいかれているケースがあります。

クライアントの中にほとんど音がしない人は、このバッテリーの部分のセラピーが必要になります。
私は、まずは肝臓の機能回復ということで開発したのがSV-メシマという商品です。

この商品を飲んだ方から「先生このドリンクは麻薬が入っているのですか?」と聞かれたことがあります。
「なぜですか」と尋ねると
「飲んで間もなく嘘のように元気になるのです」ということです。

慢性的に音がしないケース(電力不足)は、SV-1のような機器でもなかなか改善しないので、このようなサプリメントを使うことが必要であると私は考えております。
sv[1].jpg
   SV-メシマ
http://www.prebalance.com/list/index.html

もちろん経絡つなぎセラピーを忘れずに!!



テーマ:ひとりごと - ジャンル:心と身体

経穴セラピー | 15:55:09 | Trackback(0) | Comments(0)
エネルギーセラピー No.50
筋力アップ

私は、オイルテラピストでもありますので症状によってはオイルマッサージも行っています。

あるクライアントで腰痛や肩こりなどの症状がひどく、背骨のオイルマッサージをすることがありました。

その方をマッサージしたときに背筋がとても弱く「これではすぐに背骨がずれてしまいますね」とお伝えしました。

実際に、整体に定期的に通っているとのことですが、数日でまた元に戻ってしまうということでした。

このクライアントは、ご自身でSV-1を購入し毎日「経絡つなぎセラピー」を背中に行うことになりました。
3-7image[1].jpg
  経絡つなぎセラピー

1ヶ月ほど経って状況を聞いてみると「腰痛がかなり改善した」と言うことでした。そして整体での治療回数もかなり減ったということでした。

久しぶりに、その方のオイルマッサージをすることになったのですが、驚ろきました。

それは、以前と比べようもないほど背筋がしっかりしているのです。
これなら背骨をしっかり支えているので腰痛は起こりにくくなるはずです。

その変化を伝えると「実は、整体の先生からも、かなり背筋がしっかりしてきている」と言われたそうです。

一ヶ月前からジムで運動をはじめたということですのでその効果もあるとは思います。
ただ、週二回ほどでまだそれほど通ってはいないということですので、私はこれは経絡つなぎセラピーの効果であると考えております。

SV-1は腰痛の治療や予防にも効果が期待できると思いますので、引き続き研究し、結果を報告します。

ユーザーの方はぜひお試しください。


テーマ:ひとりごと - ジャンル:心と身体

経絡つなぎ | 19:41:36 | Trackback(0) | Comments(1)
エネルギーセラピー No.49
地磁気測定器「GP-1」の販売

SV-1のセラピストは必ず「スピン偏極(反転)」を経験します。この現象については、これまで何度となく説明してきていますので、ここでは説明いたしませんが、そのスピン反転の原因の多くは、地磁気の変動がかかわっています。

その地磁気の変動を測定する「地磁気測定器」なるものは外国製で高価であったために、このエネルギーセラピーでは必須アイテムであるにも関わらず、多くのセラピストは持っていないのが現状です。

今回、国産のリーズナブルな地磁気測定器「GP-1」を開発し、販売することになりました。
今回は、このGP-1をご紹介いたします。

【GP-1とは】
SV-1が人間の経絡や経穴(ツボ)を測定する機器に対して、GP-1は、土地の龍脈や龍穴を測定します。

人間も土地も同じように電流が流れる経絡(龍脈)と電気が流れやすいツボがあります。

そのツボの状況により人間も、土地も健康状態がわかります。
土地のツボをGP-1では、磁力を測定することで判断します。正確には地球の「地磁気」を測定します。

この地磁気は生物の生体ととても密接な関係があります。多くの動物は、この地磁気を体内のセンサーで感知して行動しています。
例えば、渡り鳥はこの地磁気を頼りに飛んでいます。イルカやクジラ、ミツバチなどもこの地磁気で方向が分かります。

人間は、この地磁気の変化で脳のメラトニンというホルモンが変化するといわれています。つまり、メラトニンは睡眠と密接な関係があるホルモンですので睡眠に地磁気が影響を与えます。

また、地磁気には地球を磁場でシールドする目的があります。それは、太陽から降り注ぐプラズマなどから生物を守るためです。

ですからこの地磁気が変動が多い場所や低い場所は人間の健康に大きな影響を与えます。

私のこれまでの研究とSV-1などの機器の測定(スピン偏極)から病気の原因にこの地磁気が大きくかかわっていることは間違いないと思っております。
※スピン偏極は、睡眠障害、慢性疲労、アレルギーなどに関わっていると考えられています。

病気の原因にこの地磁気や電磁波がかかわっているケースはかなり多いのですが、それをわかっていただくためにはSV-1のような機器で「スピン偏極」の事実を多くの方に知っていただくことと、またGP-1で病気の方の住環境を簡単に調べる機器が必要だと思うのです。

現代社会の住環境は最悪です。電磁波はもちろんなのですが、地磁気の問題がある住環境が大変増えています。

その原因は、住居やビルなどで使われる鉄筋とオール電化住宅のような電気機器が多い住環境です。

それら詳しくは、私の「科学風水講座」で説明しますので興味がある方は、ご参加ください。
下記参照。
http://www.prebalance.com/event/index.html#10-1


【GP-1セット】
GP-1セットは写真のような①本体②測定プローブ③ゼロ調整コンパス④携帯ハードケースの4点となっております。
3.jpg


使い方を説明します。
まず、本体をプローブを接続します。
6.jpg


次にゼロ調整をします。
9.jpg



そして測定です。
直接プローブを持って測定したり、絶縁体の棒などにくくりつけて測定します。
13.jpg

15.jpg


【判定】
測定値はμT(マイクロテスラ)と言う単位で、北半球であればマイナス○○μTというような数値がでます。この数値が例えば30cm間隔で測定した時に、変動(20μT以上)の差があったり、2枚目の写真のように北半球であるにも関わらずプラスの数値がでるような場所は、問題となり、スピン反転しやすい環境となります。
16.jpg

18.jpg


価格 98,000円(税込)
お問い合わせ、ご注文は フリーダイアル:0120-65-2134
プレバランス本部まで


テーマ:ひとりごと - ジャンル:心と身体

SV-1 | 21:05:07 | Trackback(1) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。