FC2ブログ
 
■プロフィール

紫波光太郎

Author:紫波光太郎
人間を肉体とみるか
エネルギーの集合体とみるか
見方を変えることで真の病気の原因がみえてくる

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■訪問者数

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
エネルギーセラピー No.22
BBSの解説

SV-1の開発も最終段階に入りました。
ソフトの方のデザインもいい感じで進んでいますしとても順調です。

SV-1によるセラピーを「バイオフォトンセラピー」とは違った呼称を考えていました。
明日、そのセラピー名を発表します。

SV-1のユーザー同士の情報交換をおこなうBBSを作りました。いろいろな症例や体験談をどんどん出し合って、スキルアップを図りたいと考えます。ユーザーだけのBBSとなりますのでご了承ください。



スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:心と身体

SV-1 | 19:33:25 | Trackback(0) | Comments(0)
エネルギーセラピー No.21
娘からの一言

今日家族で車で出かけました。
途中、急に娘が「胃が痛くて気持ち悪い」「もうだめ吐きそう」と言い出しました。

車を急いで止めて様子をみてみると顔面蒼白。
「本当に吐きそうだからビニール袋を用意して欲しい」と。
妻と二人で急いで準備。

たまたまSV-STATIONの試作機を近くのセラピストにお貸しする予定があり、車に積んでいました。
早速、SV-STATIONでのセラピーを開始。

IN-OUTに左手と右手をのせてもらい、経絡つなぎセラピーとスピン調整を実施。
10分ほどで胃痛と吐き気は、ほとんど回復。

娘からの一言「いや~助かった!!この機械は、一家に一台必要だね」と。
娘に誉められて嬉しかったです。

乾電池と充電で動くので、どこにでも持ち運べるようにしたのもよかったですね。


テーマ:ひとりごと - ジャンル:心と身体

SV-1 | 23:24:36 | Trackback(1) | Comments(0)
エネルギーセラピー No.20
ADHDとSV-1

SV-1を使いADHD(注意欠陥多動障害)の子どもさんのセラピーを行っております。
この子どもさんはとにかくイライラして自分でもその感情を抑えられないので、授業をまともに受けることができませんし、同級生や先生にも暴力をふるってしまうこともありました。

SV-1の感情コードを水に転写して一ケ月ほど飲んでもらっています。前々回くらいのセラピーでとても安定しているオーラを感じたのですが、お母さんも「かなり安定しています」と言うことでした。
前回来られた時には、担任の先生も驚くほど落ち着いており、ほとんど怒ることはないそうです。

お母さんもたいへん喜んでおり、もしこのままの状態が続けば多くの同じ悩みを持つ子どもさんを救えるので、ぜひ体験談を書きたいと言ってくれています。

先日も遠方の方でやはりADHDに悩む子どもさんのお母さんから相談を受けておりまして、SV-1で作った情報転写水を送りました。良い結果がでるといいのですが。

このクライアントは、爪分析を行い有害な金属毒素(鉛や水銀など)を排泄するセラピーも同時に行っていることを付け加えておきます。
爪分析については、下記をご覧下さい。
http://www.prebalance.com/-sup/pos.html



テーマ:ひとりごと - ジャンル:心と身体

SV-1 | 16:44:54 | Trackback(0) | Comments(0)
エネルギーセラピーNo.19
痛み

痛みに効果がある感情がないか聞いたところ「せっかち、すぐせかせかしてしまう」という感情コードを教えてもらいました。

先日来店された膝の痛みのあるお客さんにこのコードをゼロバランス水に転写して飲んでもらい、飲んだすぐ直後に「ちょっと歩いてみてください」と言って歩いてもたいました。

すると「あらっ!痛みが全然違う!」というのです。やった~って感じです。(^^)/
そして最後に、経絡つなぎで、経絡を調整し、整体でバランスをとってー終了!!

今日別件でお店に来たのですが、「あれからもう膝は痛くない!!」ということでした。

SV-1は効果もばっちりでていますので、嬉しくなってしまいます。




テーマ:ひとりごと - ジャンル:心と身体

SV-1 | 16:46:52 | Trackback(0) | Comments(0)
エネルギーセラピー No.18
予防接種とホルモン

以前から予防接種によりホルモンが乱れると言う情報があり、これまでにも予防接種後も測定ではホルモンの経絡(三焦系)がインジケータードロップしていました。

今日来店されたお客様は、麻疹と風疹の二種混合ワクチンの予防接種をされると言うことで、予防接種前と予防接種後の前後で測定に来ました。

予防接種後の今日は、明らかに三焦系でのインジケータードロップがあり、特に「乳腺」のツボがもっとも顕著にでていました。

私のHPの栄養療法のところでも書いていますが、予防接種が体に影響を与えてしまう問題は、この経絡的な問題と、ワクチンに含まれる水銀やアレルギー物質の二つがあります。
アメリカの報告では、水銀が自閉症と関係するとの論文もあります。

予防接種は必要なのかもしれませんが、その副作用を予防したり、予防接種後のケアーはとても大切だと思います。
水銀の排出や予防(タラの肝油)などについては、栄養療法の頁を参照ください。
http://www.prebalance.com/-sup/dtx.html




テーマ:ひとりごと - ジャンル:心と身体

SV-1 | 15:50:35 | Trackback(0) | Comments(0)
エネルギーセラピー No.17
デザインのお披露目

8月10日の販売に向けSV-1が着々と完成に近づいています。
SV-STATIONとデザインと専用パソコンが決まりましたので、お披露目いたします。
このデザインは、先日開催の評価会議のモニターの皆さんからもっとも人気があったものをベースに作りました。多くの皆さんに愛着をもっていただけるといいですね。
画面のソフトは、まだ試作段階のままです。
なんだか新しい子どもが誕生するようなワクワクする気持ちです。

DSC00927.jpg


DSC00933.jpg

DSC00932.jpg



テーマ:ひとりごと - ジャンル:心と身体

SV-1 | 17:59:23 | Trackback(0) | Comments(0)
エネルギーセラピー No.16
スピン調整と血流

病院で体の断面を画像化するMRIと言う装置はご存知だと思います。
この装置は、強い磁場を当てて、その時に原子核が一方向に向く状態(スピン偏極)にしてから磁場を切り、元も原子核の回転に戻る状態と戻らない状態(異常のある部分)の原子核があり、そこから得られる情報を画像化します。

イメージとしましては、頭の上に強いN極の磁石があり、足もとには、逆のS極があるという環境に回転している磁石のコマを置く感じでしょうか。

私たちの原子核や電子は、部位によりいろいろな方向を向いて回転しています。北向きの電子もあれば南向きの電子もあります。電子は、回転することで磁場ができますので、北向きの磁場も南向きの磁場も存在します。この北向きと南向きという相反する磁場がお互いの磁場を打ち消しあうときに「ゼロ磁場」ができます。一説には「気」とは、ゼロ磁場であるといいます。

健康な肉体は、このようにそれぞれの電子が、磁場を打ち消しあうように存在し、バランスがとれています。しかし、病気になると、この磁場が乱れてきます。例えるなら、病気の場所はみんな北ばかり向いた電子になってしまいます。

SV-1は、この乱れた電子の回転を本来の回転方向に戻す「スピン調整機能」が付いています。
以前、このスピン調整を大学で実験したことがあります。それは、スピン偏極している方の血流を特殊なカメラで撮影し、スピン調整後どのような変化があるかというものです。
3人の被験者全員が、スピン偏極調整を行うと明らかに血流がよくなったのです。
このことから、血流が悪い方は、このスピン偏極セラピーをされると改善されると思いますので試してください。




テーマ:ひとりごと - ジャンル:心と身体

SV-1 | 10:02:55 | Trackback(0) | Comments(0)
エネルギーセラピー No.15
スターライトの中古販売

No.13、14で書きましたが、SV-1は「経絡と心」の関係を測定し、そしてセラピーを行う機器として開発しております。

バイオフォトンセラピーと言う名称は私が考えたのですが、これはバイオフォトン(生物光量子)と言う「光」が肉体にどのように影響しているかということを西洋の「ホメオパシー」を使って調べ、治療するという考え方です。
スターライトという機器は、ヨーロッパで開発されその考えに基づいて治療をおこない、これまで海外はもちろんこの国内でも大変な実績があります。
私はこれまで、このスターライトの日本の総販売代理店として「バイオフォトンセラピー」の普及や教宣活動の中心的な役割として関わっておりましたがその任務は終わり、「ヘルスエンジェルジャパン」という組織にバトンタッチすることになりました。

私の今後の役割は、No.14で書きましたように心が病んでいる日本人に必要な「経絡と心」をテーマとしたSV-1へのシフトとすることです。そして、このような機器をもっと身近に感じていただけるまで簡単な機器にして広く普及させることだと思っております。

スターライトは、大変素晴らしい機器です。しかし、大変高価でもあります。「使いたいけど買えない」という声もずいぶん聞きました。また、セラピーが電磁気ではなく「光」を使っているのはスターライトだけですので、この点は他のエネルギー機器にない特徴であり、最先端の治療器と言えます。
この機器はぜひドクターやホメオパスなどの医療関係者に使って欲しいと考えます。

プレバランスでは8月10日のSV-1の販売を機に、スターライトからSV-1へ全面切り替えを行います。そこで、私が持っているスターライトを中古販売することにしました。

現在のスターライトは、2005年10月22日に購入したもので、程度は優良です。その他にも新品のパソコン(ソフトをインストールして)とマニュアルを付けます。その他にも私が、こだわった金メッキの光ケーブルもついています。
もちろんメンテナンスに出して調整してからお渡します。また、購入後のアフターケアーはヘルスエンジェルジャパンが担当してくれます。
できるかぎり新品に近い状態でお渡ししたいと思います。下記写真以外にも分かりやすい写真もアップしますのでみてください。

販売価格など詳しくは、ご購入を検討される方に直接説明いたしますので、ご連絡ください。
(フリーダイアル0120-65-2134)
IMG_0216.jpg

IMG_0215.jpg



テーマ:ひとりごと - ジャンル:心と身体

SV-1 | 07:45:15 | Trackback(0) | Comments(0)
エネルギーセラピー No.14
経絡と心

うつ病の方が全国で300万人いるという報道がありました。心療内科などにも来ないで家に引きこもっていたり、プチうつなどを入れると実際には、もっと多いという方もいます。

これまで、延べ人数で2万人近い方のセラピーやカウンセリングを行ってきましたが、ほとんどの方は「心の問題」であるように思います。また、現代社会はなおさらこの「心の問題」を治療できるそんな治療家が必要であると感じています。

SV-1は、経穴から心の状態を調べてセラピーを行う機器として開発されています。この機器が、多くのカウンセラーやセラピストに簡単に使っていただけるように残り少ない開発期間で仕上げていきたいと思います。



テーマ:ひとりごと - ジャンル:心と身体

SV-1 | 06:22:51 | Trackback(0) | Comments(0)
エネルギーセラピー No.13
経絡と心

SV-1の最大の特徴は、経絡から体と心の情報をキャッチするということだと思います。

先日、モニターになっていただいたセラピストの方から電話がありました。

「先生、ある患者さんがとても体調が悪いとみえたのですが、どこの経穴(ツボ)を測定してもインジケーターが振り切れるほどの状態なのですが、これはどういうことですか?」という内容です。

インジケーターは、そのツボの電気抵抗値を示します。振り切れるほど高い状態とは、抵抗が低い状態でツボからたくさんのバイオフォトンが出ていることを示します。バイオフォトンがたくさん出ていることがいいのかと言いますと、それは違います。
バイオフォトンがたくさん出ている状態は「活性酸素」がたくさんでている状態であることが、バイオフォトンの研究でわかっています。
例えば、炎症がある場合や癌などが出来ていて増殖している場合などです。

そのセラピストはさらに「でも先生、こんな状態ですが一か所だけ極端に音がさがる部分があったのです。そこのツボを調べると(離別など)深い悲しみ、嘆きと言う感情コードが出てきたのです」と言うのです。
「その患者さんにそのことを告げると、「つい最近離婚したんです」ということだったんです。」と言うことでした。
これには驚きでした。という報告の電話でした。








テーマ:ひとりごと - ジャンル:心と身体

SV-1 | 06:12:22 | Trackback(0) | Comments(0)
エネルギーセラピー No.12
情報転写水

これまでのバイオフォトンセラピーは、プローブを両手に握ってそのプローブからの情報(微弱な電流に載せて流す)を流してます。

ソフィア、スターライトの治療の基本となるホメオパシーは、レメディという植物や鉱物などを高度に希釈した液体を小さな砂糖の玉にしみこませたものを舌下で溶かして使用します。
これは、「脳」に情報を伝えやすくするためと思います。

SV-1のモニターの方々からの意見であり、また自分自身も感じたのですが、プローブを握らなくても情報を90秒ほど転写した水を飲むだけで経穴のインジケータドロップは改善します。であれば、セラピーの基本はホメオパシーのように情報水を舌下で転がすように飲んでもらうだけでよいのではないかと。



テーマ:ひとりごと - ジャンル:心と身体

SV-1 | 07:47:48 | Trackback(0) | Comments(0)
エネルギーセラピー No.11
ムービー解説

今回のSV-1試作機での機能説明などを下記のムービーで紹介していますのでご覧ください。
http://www.prebalance.com/movie/sv-1.html
また、試作機ですので量産機はデザイン、ソフトの充実など変更点も多いので、このムービーはあくまで「現段階でのSV-1」であるとご理解ください。ただ、性能や機能についてはこの試作機で十分いけるということを確認できましたのでその点は変更がほとんどないと思います。
特に、ソフトは経絡治療のガイド的な役割をつけますのでかなり充実してまいります。今後のブログでそれらを少しずつ紹介してまいります。


テーマ:ひとりごと - ジャンル:心と身体

SV-1 | 07:19:52 | Trackback(0) | Comments(0)
エネルギーセラピー No.10
SV-1と波動水

SV-1は、感情コードを水に転写してセラピーを行うことができます。いわゆる「波動水」を作れます。
ソフィアやスターライトではホメオパシーのレメディーを使っていますが、SV-1は「感情(心)」と経絡とが関係しているという考えで実験を始めました。
その結果は、驚くものでした。
例えば、SV-1では三焦経(ホルモン)の乳腺は「うらみ」「憤り」などの感情と関係する経穴(ツボ)となっています。このツボが測定によりインジケータドロップ(音が下がる)があった場合、ホルモンが「うらみ」や「憤り」などの感情の影響を受け「バイオフォトン」の問題(体調の不調)がでているということになります。
この状態を修正する感情コード(この場合、うらみ、憤り)の情報を微弱な電流に乗せて流します。
この場合は、下図のリンガムロッドをクライアント両手で持っていただきます。
その後、再度そのインジケータドロップがあったツボを測定するとそのツボは改善されています。

試作機を使った実験で、私や今回モニターになっていただいた方々が同じ結果がでており、この方法で経穴(ツボ)を感情コードで修正できることを確認できたのです。

さらに驚いたのは、この感情コードを水に転写して飲んでいただくことで経穴が改善するかという実験です。
結果は、「改善」できたのです。
つまり、波動水で経穴のバイオフォトンの状態が改善できる(セラピー)という証明ができたのです。これらは、さらに科学的なデータとしてバイオフォトンカメラでの撮影、フォトマルチプライヤー(バイオフォトンの数を計測する機器)などで確認したいと思います。

IMG_0089.jpg

    リンガムロッド

IMG_0088.jpg

   波動水(情報転写)


テーマ:ひとりごと - ジャンル:心と身体

SV-1 | 07:22:42 | Trackback(0) | Comments(0)
エネルギーセラピー No.9
SV-STATION

SV-1の構成を説明します。
SV-1の構成は、ゲーム機のプレステーションをイメージしてもらうといいと思います。

まず、SV-STATION(ステーション)という本体機器があります。このステーション(駅)にパソコンが接続できます。このパソコンは「経絡」を感情コードでセラピーをおこなうソフトのSV-1が付くということです。ステーション単体だけでも、経絡のバイオフォトンの測定や経絡つなぎ、スピン調整、情報調整、相性測定ができますが、そこにSV-1というソフトが加わることでその機能はさらに拡張します。
今後、遠隔治療を行うためのSV-2や電磁波ATTACKセラピーを行うSV-3というソフトが次々と開発される予定です。

今回のSV-1モデルには地磁気バランスを測定するGP-1という機器も標準装備されます。

SV-1は8月10日に販売されますが、先行販売予約を7月1日から受けつける予定です。先行販売予約で申し込まれたお客様には、割引などの特典を考えております。詳しくは、7月1日にプレバランスのホームページで紹介させていただきます。

また、「SV-1ではこんなことができる」として新設されるムービーコーナーで紹介してまいります。






SV-1 | 19:08:59 | Trackback(0) | Comments(0)
エネルギーセラピー No.8
最終仕様決定

昨日、最終評価会議が終わりました。
全国から集まっていただいたセラピスト、エンジニアの貴重な意見によりすべての仕様やデザインが決定いたしました。
あとは、8月10日の販売に向け開発を進めるだけとなりました。集まっていただいた方々から「この機器はすごい!!」との評価をいただき、みなさん喜びと期待をもって帰られました。
私自身もとても楽しみです。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:心と身体

SV-1 | 06:18:03 | Trackback(0) | Comments(0)
エネルギーセラピー No.7
最終評価会議

6月3日は、SV-1の最終評価会議がプレバランスで行われます。今回モニターになっていただけたセラピストやセラピストを目指す方々が全国から集まります。ここで、性能や使いやすさ、デザインなどの意見が出されSV-1の最終仕様、デザインが決定されます。

この会議に向け、今回ハードの製作とソフトの製作を担当していただける技術者と何度となく綿密な打ち合わせをしてきました。
そのベースは、今回モニターになっていただけた方の貴重な意見、要望でした。それらの意見要望はほとんど盛り込まれる形で現在進んでおり、それらを3日の日に報告することになります。

私は、このSV-1の開発を行っていく過程でとてもワクワクする思いを感じております。もともと私はエンジニアでその時代にたくさんの製品を開発してきました。この経験から完成する前に、その製品の善し悪しがわかります。
それは、このブログで書きましたようにその製品に「思い(愛)」が込められているかということです。

SV-1には、モニターとしてアドバイスをいただけた方々の愛情と、ソフト、ハードの面で愛情を注入していただいているエンジニアの方々とデザイン面で愛情を注入していただけるデザイナーの方などのたくさんの愛情を受けて誕生する製品です。私は、この方たちのこの製品に対する愛情をとても感じております。

私は、エンジニアだった時代にとても難易度の高い製品の設計とそのリーダーを任されたことがあります。開発する前から「この製品より簡単なものがうまくいかずに失敗したから、絶対にこの製品は完成しない」とある上司からいわれました。
でも私は、完成させる自信がありました。それはその機器に「愛情」を注げば必ず完成できると思っていたからです。

この製品の図面が完成した日が娘の生まれた日でした。図面を書きあげ、上司から承認印をいただけた日です。その午後、長女が生まれるとの連絡を受け病院に向かったのをいまでも鮮明に覚えております。
その製品は、ある電子部品なのですが自動機のボタンを押すと全自動で部品が組み立てられるというものです。この会社を辞めて十数年経ちますが、先日その会社の同僚に会うことがあり「あの機械は今でも動いているの?」って確認しましたら「今でもちゃんと動いていますよ」ということでした。嬉しかったです。

今回のこのSV-1の開発は、この製品に負けないくらいの愛情を注いでいます。
製品の誕生は、まるで子どもが生まれるように楽しみなものです。
SV-1のデザインは子どもの容貌であり、性能はその子の能力です。そして、SV-1は「故障しにくい」ように作ってあります。それは、子どもでいえば病気にならない健康な子どもと言えます。

3日の評価会議では、このSV-1と言う子どもをたくさんの親たちが最高の子どもで誕生するための愛情を注ぐ会議と言えます。

美男子で健康的な頭のいい子がもうすぐ誕生(8月10日誕生予定)しそうです。こんなにワクワクするのは久しぶりです。



テーマ:ひとりごと - ジャンル:心と身体

SV-1 | 08:07:11 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。